教育・キャリア

初期研修

近年減少の小児科医を育成する目的として、小児科に特化したプログラムがあります。
通常のプログラムであれば、初期研修医2年間で小児科は1ヶ月のみの研修となりますが、このプログラムであれば2年間で最長6ヶ月間もの期間小児科での研修を行う事ができます。研修先は付属病院のみとなりますが、伊勢原、八王子を選択することができます。

伊勢原病院では、NICU、一般疾患、血液腫瘍性疾患それぞれを希望で選択することができます。八王子病院は、八王子地域医療の中核としての役割を果たしており一般小児科を中心とした研修ができます。

 

さらに、東海大学研修プログラムでは全員が地域医療研修プログラム(研修2年間で1ヶ月間)を行いますが、そのなかでも東海大学病院小児科OBである先生のご開業されている小児科医院での研修を希望することができます。

東海大学医学部小児科